高知県四万十市にある歯科クリニック。一般歯科治療、癌・脳卒中・認知症・難病患者さんの摂食嚥下リハビリ。病院、施設、在宅への訪問歯科、飲み込み障害(嚥下内視鏡)、誤嚥性肺炎予防、栄養サポート、専門的口腔ケア歯科。

HOME
お問い合わせ
0880-34-1418

講演のお知らせ

竹本病院勉強会

H29.3.14(火)の講演のご案内です。
直前報告になり申し訳ないですが、、、
 
当院院長 島田力 が
日頃から連携を行っている竹本病院さんにて
 
『終末期患者への食支援・口腔ケア
~看取りを見据えたアプローチ~』
 
というテーマで講演致します。
是非、お誘い合わせの上ご参加ください。
 
日時平成29年3月14日㈫ 17:30~
場所竹本病院
対象者看護師など病院スタッフ、関連施設職員など


第三回 幡多地域医療連携フォーラム

第3回 幡多地域医療連携フォーラムが開催されます!
 
幡多地域の医療・介護・福祉・行政・住民等の連携を深めていき、
「支える」「守る」「安心できる」生活の場を築き上げていきたい
という思いから開催されるフォーラムに今回、当院も参加することになりました。
 
「多職種で取り組む口腔ケアと摂食嚥下障害」という演題で歯科衛生士が発表致します。
高齢患者さんの回復の為に必要な栄養摂取において、歯科には大切な役割があります。
それらを行うときに、病院施設などの多職種連携はなくてはならないものです。
 
どなたでも参加できます。 (参加費無料です。)
お誘いあわせの上、是非ご参加ください。
 
日 時  平成29年1月21日(土) 14:00~17:00
場 所 四万十市中村公民館(四万十市右山五月町8-22)


摂食嚥下等講習会

11月に行います、高知県歯科医師会 在宅歯科医療連携室による講習会にて
院長が 「多職種で取り組む認知症患者等の摂食嚥下障害」と題して講演致します。
 
当院が行ってます、訪問歯科診療などにおいての症例をもとに、
摂食嚥下障害や多職種との連携の実際についてお話しします。
 
歯科医師、スタッフの方々向けの内容になってますので、是非ご出席ください。
 
 
 日 時 平成28年11月26日(土) 19:00~20:30  
 場 所 高知県歯科医師会館 会議室1・2

四万十市ケアマネージャー研修会・口腔ケア研修会

四万十市地域包括支援センターより主催されています、今回の研修会にて院長が講演致します。
近年、多職種連携や医療連携の重要性が指摘されていますが、
チーム一丸となって支援していくためには、知識を共有してそれぞれの専門技術を提供し合う体制の構築が必要です。
そこで今回は 「多職種で取り組む認知症患者の口腔ケアと食支援」 というテーマでお話します。
年々増加しています認知症患者さんへの対応には、日々お困りの事かと思いますが、
病院・施設などで様々な症例を診て気づいた事を、口腔ケアする際のポイントや、4大認知症への対応策、多職種でのアプローチする方法など、今後のお役に立てる内容になっているかと思います。
改めて栄養の重要性を再認識し、そのために出来る事や、知識として知っておいて欲しい事などを皆さんと共有できたらと思います。是非ふるってご参加ください。
 
 
 
日 時
 平成28年11月13日㈰ 14:00~16:30
 (13:30~受付開始)
会 
 四万十市健康管理センター 
 (在地: 〒787-0023 高知県四万十市中村東町1丁目1−27)
対象者
 施設・居宅の介護支援専門員、歯科衛生士、
 栄養士、介護福祉士、ヘルパー
申し込み方法
 申込書に記入し10月31日㈪ までにFAXして下さい。
 

第二回地域看護ブロック会in幡多

地域の特性を踏まえた在宅への取り組み
 
高知県看護協会地域看護委員会では、在宅への連携の強化に向けて、各地域の特性や問題把握を行いたいということで、課題を共有し、模索してこうという取り組みがあります。
 
今回、3番目のテーマの 居宅介護支援事業所 介援隊 との共同発表の中で
当院からも、連携した症例として
「球麻痺型ALSの患者に対し介入がうまく行えなかった一例」と題し、歯科衛生士が発表致します。
 
是非、在宅への取り組みに関わる皆さんに、ご参加いただければと思います。
 
 
日時
平成28年10月22日(土)  13:30~15:30
場所
竹本病院
対象者看護職、医療・介護関係者、福祉関係者、地域の皆さま
費用非会員は資料代500円

多職種で取り組む口腔ケアと摂食嚥下障害

地域包括ケアの一助になれば幸いです。
是非ご参加ください。
くわしくは、下記の『ごあんない』をクリックしてください。
 
 
日時
平成28年 10月 5日(水) 17:30~18:30
会場大月病院3階 研修室
講師島田歯科  島田 力 先生 
参加費無料
対象者どなたでも参加できます

摂食・嚥下機能 生涯教育実務研修会

 
9月3日(土)13:30より高知県栄養士会 主催の研修会を
四万十市立健康管理センターにて行います。
 
島田歯科院長 島田 力 が講師となって
管理栄養士のための、摂食嚥下障害
~VE検査、ミールラウンド、口腔内トラブル~
というテーマで講演致します。
 
VE検査(嚥下内視鏡検査)のデモを行い、咽頭での食形態の変化をお見せしたいと思います。
また、食支援カンファレンスに役立つ、ミールラウンド(食事風景の観察)のやり方についてお話します。
是非、多職種の方にも聞いて頂ければと思っています。
 
病院では NST、施設では 経口維持加算、グループホームや在宅では サービス担当者会議にも応用でき、認知症の方の食支援にお役に立てると思います。
 
管理栄養士以外の方でも参加OKです。
ふるってご参加お待ちしております。
 
詳しくはこちら、高知県栄養士会のホームページをご覧ください。
 
 
  
 
お申し込みはFAX、E‐mail、郵送、直接持参でお願いします。
なお、受講料については、当日会場での現金お支払いでも宜しいそうです。
その場合、申込用紙にその旨の記載をお願い致します。

病院・施設・在宅で行う摂食嚥下障害への取り組み

~ガン・脳卒中・認知症・肺炎など歯科からのサポート~
 
日時2015年11月3日(火・祝)10:30~12:30
会場高知市文化プラザかるぽーと11階大会議(高知市九反田2-1)
参加費500円(資料代)
主催高知保険医協会
対象者医療・介護職全般、介護者ご家族など誰でも

島田力からのメッセージ

いくつもの疾病をもった高齢者が増え続けています。
中でもガン、脳卒中、認知症は摂食嚥下障害を伴うことも多く、医療・介護の現場でも大きな問題となっております。
超高齢者社会を迎え、他職種と連携し人生最後まで口から食べ、穏やかな人生が送れるよう歯科医師として臨床の場で支援できることを具体的にお伝えします。

参加ご希望の方へ



幡多ふれあい医療公開講座

2016年4月 「口から食べられる喜び」 四万十市立中央公民館


実践!レベルアップ口腔ケア!

2016年2月 院長、歯科衛生士 幡多けんみん病院
TOP